LINE@(ラインアット)でキーワード応答メッセージを設定する方法

LINE@

LINE@(ラインアット)でキーワード応答メッセージを設定する方法
  •  

LINE@でキーワード応答メッセージを有効にするには


メッセージを設定するのは、
本当にカンタンにできるのですが

それを反映させるのは
ちょっとした作業が必要です。

今回、メッセージを設定したあとに
ちゃんとキーワードにたいして
反応してくれるまで

あちこちのサイトを調べまくったので
その方法についてお伝えします。


メッセージの設定方法は
だいたいどのサイトでも
教えてくれるのだけど

最終的に、どうすればいいのかってことまでは
書かれてないんですよね~

やることは、たったひとつだけ!!


では、実際にどうやって
キーワード応答メッセージを設定できたか
についてお伝えしたいと思います。

ライン@ トークモードをオフ

それは、1:1トークモードをオフにする
という簡単なことで設定することができました。


1:1トークモードをオフにしている時には
お友達と会話をすることができません。

ですが、そのオフモードを
またオンにすると
お友達と会話ができるようになります。


そこでキーワードに対して
返答する時間をまずは決めます。

これは、自分の中で決めればいいんですよ。


この時間に、
このキーワードを送ってくれた人に
こういう返信をしようって決めるだけです。



たとえば、、、

今日の24時までなら
こちらに〇〇というキーワードで
メッセージを頂ければ
△△を送ります

と全員にメッセージを送ります。


その後、その時間までは
1:1トークモードをオフにします。


そしてその日の24時までは
お友達との会話をしなければいいのです。


※24時って決めた場合は、24時までね♪


1:1トークモードをオンにすると
また会話ができるようになるので

そんなに気にしなくても大丈夫です。



そしてその時間を過ぎた場合は
もうキーワードが届いても
自動で返信はされなくなります。

LINE@でキーワード応答メッセージを設定するには


では、実際にどのように設定するかですが

ライン@キーワード応答メッセージ


「キーワード応答メッセージ」をタップして

ライン@ キーワード追加


「キーワード追加」をタップします。

ライン@


キーワードを入力したら
次に、そのキーワードに対する
応答メッセージを編集していきます。


ラインで送るように
メッセージだったり
写真だったりを設定します。

LINE@


ためしに、「テスト」と入れて
「送信」をタップします。



すると、こんな感じで
ラインに表示される内容が表示されます。

右上の「完了」をタップして

ライン


このキーワードを「保存」すれば
設定は完了です。


次に、1:1トークモードをオフにします。

ライン


これは、試しに自分のラインで
ライン@から、ちゃんと返信が届くか
会話しているところです。

キーワード返答



「キーワード」と送ると
「テスト」と自動で返信が
返ってきてますね。

同じ写真なのでヒジョーに
わかりづらいですが(笑)

LINE@で
キーワード応答メッセージを
使ってみたい場合は

ぜひ、一度お試しください。


LINE@への友達追加は
こちらの画像をクリックしてくださいね
LINE@友だち追加

この記事が、どれだけシェアされるかテストしてみよう

1
 

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ